BBクリームの歴史

日本国内においても、多くの化粧品メーカーから販売されている、韓国発のコスメ「BBクリーム」。 肌への負担が少ないだけでなく、化粧下地やファンデーションなど、数種類の化粧品の機能も同時に兼ね備えているとあって、高い人気を誇っています。 すでに使用している方も多くいらっしゃるかと思うのですが、皆さんはBBクリームの歴史をご存知でしょうか?

BBクリームは、先ほども記述した通り、韓国から日本に入ってきたコスメです。 日本ではあまり考えられないかもしれませんが、韓国は美容整形が身近な国で、日常的に美容整形が行われています。 美容整形は、理想とする顔を作り上げることができる手段ではありますが、肌を傷つける行為であることに違いはありません。

つまり、美容整形後の肌というのは、傷ついていて、とてもデリケートな状態なのです。 そこで、美容整形後のデリケートな肌に対し、炎症を鎮め、外部の刺激から肌を保護するために開発されたのが、BBクリームというわけです。

保湿力・再生力・保護力に優れているということで、韓国人女優を筆頭に、韓国人女性たちの間で愛用者が増え、一気に広がりました。 日本においては、IKKOさんがメディアで紹介したことがきっかけで人気に火がつき、現在に至っています。